ヘラクレス・エクアトリアヌス飼育記 Part1.始動

原名亜種を1サイクル飼育したことを通して別のヘラクレスのブリードをやってみたいと思うようになり、前から少し気になっていたヘラクレスエクアトリアヌスを増種しました!

原名亜種のヘラクレス・ヘラクレスとはまた違う別の亜種。どんな風に成長するのか今から楽しみです(^ω^)

生体データ

f:id:youwanna-beetles:20200419173721j:plain

・学名:Dynastes hercules ecuatrianus

・和名:ヘラクレスエクアトリアヌス

・産地:エクアドル

・累代:CBF2

レコードサイズ

・野外:165mm

・飼育:162.6mm

 

ヘラクレスの亜種の中の1種。エクアトリアヌスという名前の由来は本種の生息地であるエクアドルから。

胸角はやや細く、胸角突起が胸角基部よりにあることが特徴。

また、他の亜種と比べて上翅に黒点が少なくほぼ黄色一色の個体が生まれやすいため、「最も美しいヘラクレス」といわれています。

安否確認&マット交換

4月11日 生体購入

送られてきたプリンカップに入っていたマットはほとんど糞に変わっていたので早速マット交換。

送られてきた時点でオスメスに分けられているようだったのでオスを2300、メスを1500のボトルへ、マットはMDカブトマットベーシックを使用しました。

f:id:youwanna-beetles:20200419175631j:plain

既に3齢に加齢している個体が1頭。

f:id:youwanna-beetles:20200419175625j:plain

残りの8頭はすべて2齢でした。

購入先での孵化日表記が曖昧だったので予想でしかないですが、ヘラクレスは孵化から2ヶ月~2ヶ月半で3齢へと加齢するのでこの幼虫たちの孵化日は2月頃だと思われます。

羽化は早くても来年の2月~3月頃になるでしょうか。

体重を測ったところ、最も大きかった個体は3齢に加齢していた幼虫(♀判定)で13g、最も小さかった個体は4g(♂判定)でした。

f:id:youwanna-beetles:20200419180156j:plain
f:id:youwanna-beetles:20200419180203j:plain

おわりに

今回からヘラクレス・エクアトリアヌスの飼育を開始しました。

2度目のヘラクレス飼育かつ他産地の亜種の飼育ということで、原名亜種のヘラクレス・ヘラクレスと比べてどこが違うのかといったところにも注目して飼育していこうと思います。

また、今回もサイズを狙っていきます。

目標サイズは140mm。ヘラクレス・ヘラクレスで考えた場合だと150mmくらいでしょうか。

以前と比べてヘラクレス飼育に対する知識は格段に増えましたしマットも以前より良質な物を使っているので、マット交換をサボらず、角曲がりなく羽化させることができれば十分に達成できるサイズでしょう。

とはいっても、まずは8頭すべてを無事に羽化させることが第一目標ですね(`ω´)

コメント

タイトルとURLをコピーしました