ヘラクレスエクアトリアヌス飼育記 Part.2 マット交換&実験開始

エクアトリアヌスの幼虫たちのマットがかなり減ってきたのでマット交換。

また、今回の交換から1頭だけ実験的な飼育を行っていきます。

マット交換

6月11日 マット交換

購入したのが4月なので約2か月でマット交換。

購入時2令だったので3ヵ月は持つかな~と思ってましたが予想以上にマットの減りが速く、うれしい誤算です。

今回の交換で最も大きかった幼虫。

2か月前は8gだったので35gの増加。やはり3令になると成長著しいですね^^

その他の幼虫たちの増加具合は下記の通り

♂①  8g→39g

♂②  8g→36g

♂③? 8g→39g

♂④? 7g→36g

 

♀①  9g→39g

♀②  8g→43g

♀③ 13g→38g

♀④? 4g→30g

 

すべての幼虫が3令に加齢。40gを超えたのが2頭、あとは30g台でした。エクアのこの時期での平均体重とかわかりませんが、まあ順調に育っているのかな?

一応雌雄判別もしてみましたが、オス班の有無ははよくわからないうえに頭幅は似たり寄ったりで体重もそこまで差がないので雌雄を確定させるのは次回のマット交換の時になりそうです。

 

オスの幼虫は4.2Lケース、メスの幼虫は1500ボトルにて飼育をしていきます。

実験

今回エクアトリアヌスの飼育を始めたのは単純に育ててみたいからということもありましたが、ちょっと試してみたいことがあったからです。

その実験のために今回からオスの幼虫を1頭だけほかの幼虫とは異なった環境で飼育をしていきます。

やることは単純。

実験するオスのマットにだけ、上の画像の粉を混ぜて飼育していきます。

わかる人が見ればすぐにわかると思います。

おわりに

とりあえず拒食とかもなく大きくなってくれていてよかったです。

前回の交換の時から新しいマットを使って飼育をしていますが、マットの減りが早くあまり劣化せず以前悩まされていた線虫も全く発生しないという非常に良いマットだったので、従来のマットから切り替えて正解でした。

今の時点で孵化から約5か月が経過しましたが、これからさらに大きくなるのでで次のマット交換までに100gは無理としても80~90gくらいは目指せそうな気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました